banner banner banner

新潟大学大学院保健学研究科 有森科研について

本ポータルサイトは、保健医療分野における特にむずかしい意思決定(たとえば、出生前検査をうけるうけない、不妊検査をうけるうけない・・)を支援するためにつくりました。  「意思決定支援」と一言でいってもある人は、「知識を与えること」をイメージし、他の人は、「話をきくこと」であるといい、また別の人は、「共感することである」というのが現状です。最終的には、「決める」ことに困っている人のお役にたてればよいのですが、これも、「なにかよい決定なのか」「だれにとってよい決定なのか」という難しい問題をもっています。  海外では、Aから順番に様々な状況への意思決定支援を提供しているサイトもありますが、このサイトでは、限られた看護のケアを公開しています。  そのテーマにより、学び方により、わけてみました。 このサイト自体もみなさんのご意見をいただきながら、改善していきたいと思います。 どうぞ、ご意見等を、下記の連絡先までお寄せください。 また、このように「意思決定支援」を研究として取り組みたい方もぜひご連絡をください。 なお、本サイトは、文部科学省科学研究費(B)「女性のリプロダクション健康課題に対する意思決定支援の評価研究」の助成をうけて作成、運営しております。

管理者;新潟大学大学院保健学研究科 有森直子 arimori@clg.niigata-u.ac.jp

Copyright(c) 2016 新潟大学大学院保健学研究科 有森科研 All Rights Reserved.